企業情報

「子育て支援を通じて社会に貢献する」

私たちは、子育て支援企業として、子ども達の成長と保護者と保育の楽しさを
共有し、地域に愛される会社を目指してまいります。
そして、子育てに不安のない、安心して子供を産み育てられる社会の実現に
向けて、微力ながら努めてまいります。

保育理念

「大地にがっしりと根を張る大樹となってほしい」

この子らは
どんな葉を茂らせ、
どんな花を咲かせ、
どんな実をつけて
人を笑顔にするのだろう。

子どもたちが大樹と育つための、
その基となる根っこを育てるお手伝いをしたい、
そうプロケアは願っています。

私たちはそのために、こころからだ生活の三位一体の保育を目指します。
これからの社会を担う、”限りない希望” である子どもたちを守り、支え、
育むために一人一人に寄り添った保育を大切にしています。

  • こころ…温かい 「第二の家庭」 を提供し、心の豊かさを育む
  • からだ…生活のリズムを整え、食育に取り組み、健やかな身体を育む
  • 生活…様々な経験を通じて、主体性と協調性を育む
理念の木

代表挨拶

私たちプロケアの使命は、「子育てに安心できる社会への貢献」です。

プロケアは、子ども達に安全・安心な温かい第二の家庭を提供し、子ども達の可能性を伸ばす支援を行っていくこと、子育て支援事業を通じて、保護者の皆様へのサポートと地域社会に貢献することを目指しております。

プロケアは、働く保護者だけでなく、在宅で子育てされている保護者が「孤育て」に陥らないように、児童館、保育園、子育て支援センター等の地域資源を通じて、子育ての楽しさを共有してまいります。

さらに、学童クラブ・児童館において、児童の放課後の安全・安心な居場所を提供し、豊かな活動を通じて、健全育成の支援をおこなってまいります。

子どもたちは「限りない希望」であり、私たちの「宝」です。
将来、どんな「大樹」と育っていくのか、その可能性は無限です。
大樹と育つためには、その土台となる「根っこ」がいかに太く、深く、広く伸びるかがとても重要になります。
その「根っこづくり」が私たちプロケアの仕事です。

プロケアは、この仕事を成し遂げるため、子どもたちの輝ける未来のために、たゆまぬ努力を行ってまいります。


株式会社プロケア
代表取締役

秋山 登史子