topimg

代表挨拶

2014年4月から消費税が5%から8%に上がり、この増税分の一部が保育園の整備や地域
子ども・子育て支援事業に使われます。

私たちは、このような国民のみなさまの血税により整備されていく保育事業に携わる企業として、
その社会的責任を痛感し、同時に日々お預かりしているお子様を慈しみ、大切にしてまいります。

私たちの使命は、「子育てに安心できる社会への貢献」と考えております。
なによりも「より良い保育の提供」を 第一義として「保育」というコンテンツをさまざまな分野に展開し、社会になくてはならない企業をめざします。

子どもたちは「限りない希望」であり、私たちの「宝」です。
将来、どんな「大樹」と育っていくのか、その可能性は無限です。

私たちは、その育った「大樹」を仰ぎ見てまいりたいのです。
大樹と育つためには、その土台となる「根っこ」がいかに太く、深く、広く伸びるかがとても重要になります。
その「根っこづくり」が私たちプロケアの仕事です。

この仕事を成し遂げるために子どもたちに携わる人材の育成に力を注いでまいります。
子どもたちの成長にやりがいを感じ、活き活きと情熱をもって働ける職場環境を提供します。

私たちは、子どもたちの輝ける未来のためにたゆまぬ努力を行います。

株式会社プロケア
代表取締役
秋山 登史子